ご挨拶

はじめまして。
ミミフルールアクセサリー教室は、お花が好きな女性が集まるアクセサリー教室です。
可愛いものや好きなもの、キラキラしたものに囲まれて幸せな時間を過ごして頂きたい。
作ることを楽しんでもらいたい、ハンドメイドの面白さを知ってもらいたい、そんな気持ちから教室を始めました。
手先が器用でなくても初心者さんでも可愛いアクセサリーが作れる方法を丁寧に教えていきます。
不器用だと思われている方でもご安心下さい。全力でサポートさせて頂きます。
完成したアクセサリーを身につけて鏡を見た生徒さんのキラキラした笑顔を見ることが、講師としての最大のやりがいです。
アクセサリー作りを通して一人でも多くの女性の笑顔を見ることができたのなら、これほど嬉しいことはありません。
全くの未経験の方でも気軽に始めれる「体験・単発レッスン」をご用意しております。
また、短期間でアクセサリー作家を目指し、販売や講師として活動したい方向けの「レジンアクセサリー資格コース」もご用意しております。
あなたの欲しいと思うもの、手に入れたいと思うものがあると思ったら、ぜひミミフルールアクセサリー教室に遊びにいらして下さい。
皆様と教室でお会いできる日を心から楽しみにお待ちしております。
たくさんの女性の笑顔と出会えますように。

一般社団法人
日本ハンドメイド・アクセサリー協会
本部校 ミミフルールアクセサリー教室講師
永川寛子

 

プロフィール

・東京都在住

・化粧品メーカー勤務時に企画、デザイン、仕入れ、生産を学ぶ

・退職後、趣味で制作していた押し花を使った押し花アクセサリーを制作、ウェブショップでハンドメイドアクセサリーを販売

・東京ビックサイトやショッピングモール、ブライダルフェアなど様々なイベント会場にてアクセサリー教室を開催

・現在は東京都北区赤羽にて、アクセサリー教室を開講し講師として活動

 

初めてのハンドメイド
ハンドメイドのきっかけは、自分の結婚式でした。
私は身長が低かったため、ウェディングドレスのサイズがほとんどなく、数あるドレスの中でも着用できるドレスは数着しかありませんでした。
一生に一度の結婚式。
自分好みの好きなドレスを着たいと思い、デザイン画を持ち込んでフルオーダーのドレスを作成。
せっかく好きなドレスを着るのだから、結婚式もとことんこだわった式にしたいと思い、ブーケ、ウェディングケーキ、テーブルコーディネートも式場にデザイン画を持ち込み、全てオリジナルの物に。
ブライダルジュエリーは、母から譲り受けた真珠のネックレスをつけようと決めていましたが、ネックレスが長くてサイズが合わなかったため自分のサイズの合うように短くし、余った真珠でドレスに合うピアスを作りました。
この時、私はオリジナルのものを作る楽しさ、デザインの面白さを知りました。

 

迷いと葛藤
その後、夫の転勤を機に仕事を退職、大阪から東京に引っ越すことになりました。
右も左もわからない東京で、30代という年齢での再就職探し。
今までのキャリアへのプライドや自分の中で折り合いをつけられないまま再就職が出来ず、専業主婦になりました。
毎日家事をこなしながら、知り合いのいない東京で家に引きこもる生活が続き、お洒落にも興味がなくなり、化粧をすることもなくなりました。
結婚により生活環境が変わったこと、仕事を辞めキャリアを失ったことで喪失感を覚え、「自分はこの場所で何をしているのだろうか」「何をするために生きているのだろうか」「このまままでいいのだろうか」と自問自答し、迷走する日々を送っていました。
そんな時、夫から「今をポジティブにとらえ時間を有効に使えるのだから、自分が楽しいと思えることを探してやってみたら。」と言われ、自分が本当に楽しいと思うことを改めて考えることに…。
そして自分のやってきたことを振り返った時、結婚式での使用したブライダルジュエリーのリメイクが楽しかったことを思い出しました。
まずは自分用にオリジナルピアスを作ってみようと思い、本を見ながらアクセサリー作りをスタート!
作ったピアスを着けて鏡の前に立った時、自然と笑顔になっている私がいました。
この時、暗かった気持ちが一気に晴れたようなウキウキした気分になり、もっとピアスやイヤリングを作りたいと強く思うようになりました。

 

レジンとの出会い
アクセサリー作りを始めてからは、「自分の思い通りの作品を作りたい」「もっと可愛いデザインのピアスやイヤリングを作りたい」と思うようになり、様々な種類のアクセサリーを学び始めました。学ぶためには、材料費やパーツ代など費用がかかるため、日中は派遣社員として会社に勤めながら、夜は遅くまでアクセサリー作りに没頭していきました。
様々な手法のアクセサリーを作っていくなかで出会ったのがレジン(光で固まる透明の樹脂)です。レジンを使用することで、本物のお花をアクセサリーに加工することが出来ました。そこで、趣味で制作していた押し花を使って、押し花アクセサリーの制作を開始することになったのです。

 

アクセサリーと押し花の販売
制作したアクセサリーを友人や家族にプレゼントしたところ、「可愛い」と評判だったことが自信になり、「もっとたくさんの人に自分が作ったアクセサリーを見てもらいたい」という気持ちが芽生えました。そこで、ネットショップ(ECサイト)を立ち上げ、ハンドメイドピアスとイヤリング、そして趣味で制作していた押し花の販売をスタートさせました。
しかし、販売当初は商品が全く売れず、徐々に制作意欲を失い、販売することの難しさを知りました。
在庫ばかりが増える中、Web(ウェブ)コンサルティングだった夫からアドバイスをもらい、インターネット集客やネット販売のノウハウといったWebマーケティングの基礎を教えてもらいました。自分が作りたい商品と売れる商品が違うことを知り、お客様のニーズにあった商品を制作していくと、次第に商品が売れるようになったのです。

 

アクセサリー講師への道へ
ネットショップが軌道に乗り始めた頃、友人からアクセサリーの作り方を教えてほしいと言われ、講習会を開いたことをきっかけに人に教えることに喜びを感じました。
この時、私はずっと分からないままでいた「自分はこの場所で何をしているのだろうか、何をするために生きているのだろうか」の答えのヒントに出逢えたようなに不思議な気持ちになったのです。
私は、「たくさんの女性を笑顔にしたい!そして、もっとたくさんの女性に素敵なアクセサリーを身に着けてもらいたい!既製品にはないハンドメイドの温かみや作ることへの楽しさを知ってもらいたい!」と強く思うようになりました。
その想いから、ネットショップでの販売と共に、ワークショップ講師としても活動を始めることにしました。

 

日本ハンドメイド・アクセサリー協会の設立
販売や講師活動を行っていく中で、子供が小さく働きにいくことが出来ないママさんや、介護などで問題で外に働くことが難しい女性が、多くいることを知りました。「今まで自分が培ってきたハンドメイドの制作技術や販売ノウハウを基に、もっと女性が活躍できる場を提供できないかな」と考え始めました。
そこで、女性の起業や副業を応援することを目的に2019年に「一般社団法人 日本ハンドメイド・アクセサリー協会」を立ち上げました。
そして、ミミフルールは日本ハンドメイド・アクセサリー協会の本部校として、アクセサリーに関する資格の提供や販売・講師の育成、資質向上のための講習会などの提供を行っております。
教室の場所は東京の少し北にある赤羽になりますが、今では都内、埼玉、神奈川、千葉といった関東圏はもちろん、新潟、静岡、愛知や関西の大阪、兵庫、奈良、和歌山、九州の福岡、鹿児島、沖縄など、日本全国からお越しいただいております。
また、最近では日本だけでなく、台湾やドイツ、韓国、中国など海外からもレジンアクセサリーを学びたいとお越しいただくことがございます。



当教室ミミフールにお越しいただく皆様のほとんどが、未経験者や初心者の方です。
趣味としてレジンアクセサリーの作り方を学びたい、または、資格を取ってプロのアクセサリー作家として活動したいという方は、ぜひ一度お問い合わせください。

 

 

 

 

 

ミミフルールの新しいレッスン情報やレッスンスケジュール、そしてお得なレッスン割引のクーポンなどを「LINE公式」で配信しております。
また、ご予約・お問合せもLINE公式からお受けしております。
下記より「お友だち追加」して、お得情報をゲットしましょう♪